海は大荒れなので水中ネタではなく海にいる鳥のお話。
海にいる白い鳥といえば「カモメ」と出てくると思う。では「ウミネコ」は?
カモメとウミネコの違いってなんだ!

カモメは、渡り鳥。1年中同じところにいない。夏は、北のはずれ 冬は、日本でも越冬する。
ウミネコは、1年中同じところにいる。

伏木国分でみられる白い鳥は、冬から春先にみられ 夏にはいなくなる。
っということは、カモメ。
見た目の違いもある。くちばしの先端が赤いのがウミネコなど。