富山 高岡 日本海を潜ろう!

ダイブマスターランクの案内

ダイブマスターランクを取得すると何ができるの

①ダイブガイドができること。
ダイブガイドは、認定ダイバーを引率することができる。
 スノーケルダイバープログラムを教え、監督し、承認カードを発行することができる。

②すべてのトレーニングコースのアシスタントとして活動できる
③オープンウォータートレーニングダイブの間、条件を満たした受講生を一度に2人までの条件で引率できる。
④SSIエコロジースペシャルティプログラムのトレーニングスペシャリストの参加資格を得る。
⑤SSIインストラクター・トレーニングコースに参加できる。

ダイブマスターランクを受講する条件

①最低年齢:満18歳
②60回かつ合計40時間以上のオープンウォーターダイビングのログ記録がある。
③SSIダイブガイド資格
④SSIダイビングオブサイエンス資格

目的

SSIダイブマスターランクは、認定アシスタントとして活動するために、必要な知識とトレーニングを得た候補生を、承認することである。 その活動には、SSIインストラクターが行うエントリーレベルおよび継続教育のスクーバトレーニングプログラムをアシストすることを含む。

ダイブガイドコースを終了するには

①50回かつ合計32時間以上のオープンウォーターダイブのログ記録がある。
②ダイブガイドインストラクターマニュアルに記載されているすべての必要条件を満たし、評価に合格する。
③SSIトレーニング基準に記載されている候補生水中適性評価を完了すること。
④ダイブガイド最終テストに少なくとも90%以上の点数で合格する。

ダイブマスターとして働は

①SSIのダイビングショップに所属する
②年会費を払う
③ダイビング保険に加入する

ダイブマスター取得後のステップは

インストラクターコースが待っています。

お気軽にお問い合わせください TEL 0766-44-8686 10:00~18:00
水曜日定休
mail:info@diving-school-ocean.com

PAGETOP
Copyright © ダイビングスクールオーシャン All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.