ホウボウの名前の由来は、
「地面を這う魚」→「ハウサカナ」→「ホウボウ」になった説。
釣りあげたら「グーグー」となくことから→「ホウボウ」となった説。
いろいろあるみたいです。

また地方によっていろいろな呼び名があるそうだ。
青森から石川にかけては、「キミ」「キミヨ」「キミウオ」
秋田では、「ドコ」と呼ばれているそうだ。