今の時期にしか見ることができない「5m級のホンダワラ」

ホンダワラと言えば、「茶色い海藻」ですが、冷たい水の中で成長します。
今日の九十九湾では、5メートルを超えるホンダワラを見ることができます。
水温が上がってくると、切れて短くなってしまいます。
見ることができるのは、「今」です。
問題は、水温ですが、伏木の水温よりも 1度低い 9~10度でした。
九十九湾の緯度は、新潟県長岡市とほぼ同じ。まだ道沿いの田んぼには、しっかりと雪がありました。
能登半島は、北だと感じるツアーでした。


Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PAGE TOP