富山 高岡 日本海を潜ろう!
当店のこの頃をお知らせ

ダイビング報告

伏木国分のウミウシ「ヒカリウミウシ」本日確認

夜になると光るという「ヒカリウミウシ」本日確認。 伏木国分では、9月から10月は、ウミウシの種類が減る。 アオウミウシ シロウミウシ クロシタナシウミウシぐらいしか確認できない状態であった。 ようやく違った種類のウミウシ …

ナイトダイビングの楽しみ方 その3 「キスをしながら眠るカワハギ」

海には流れ・うねりがある。 魚は寝て起きたら「ここは何処??」とならないように同じ場所にいたい。 そこでカワハギは考えた。 何かに吸い付いていれば流れない。 写真は、テトラポットの貝に吸い付いて離れないカワハギ 寝ぼけて …

ナイトダイビングの楽しみ方 その2「昼と夜では体の色が変わる」

昼と夜では、体の色が変わる魚がいる。 伏木国分海岸では見ることができない「チョウチョウウオ」だが、昼は白と黄色だが、夜になると白と茶色になる。 (南ので確認してみてほしい) 伏木国分で今見れるのは、 写真1枚目 「ヒメジ …

ナイトダイビングの楽しみ方その1「夜に活動する生物を観察」

ナイトダイビングのイメージを聞くと「暗い」「怖い」という人がいる。 決して暗くはない。 LEDライトが主流となった今では、最大出力で照らすと魚が逃げていくくらい明るい。 20年ほど前は、東芝の黄色い大きなライト(ハロゲン …

イシガキダイの名前の由来を知っているか

イシガキダイの名前の由来と考えてみると、どうしても沖縄県石垣島にたくさん泳いでいるのだと想像するダイバーは多いはず。 しかしそれは、不正解。 お城の石垣とイシガキダイの柄が似ているから名付けられたそうだ。

ヒラメの目をアップで撮影してみた。

ヒラメの目をアップで撮影してみた。 「エサはいないか」「敵が来ないか」四方八方見ているみたいだ。

ニジギンポの卵 新しくなった

2週間ほど前から確認できた「ニジギンポの卵」ですが、 先週 そろそろ旅立つような兆しが見えた。 (兆し=オレンジ色の部分が透明になり、目玉が確認できる状態) しかし今日確認したところ またオレンジ色の卵が同じカキの殻の中 …

嵐が来ても同じ場所で観察可能「アオリイカ」

伏木国分海岸では、海水浴場に船が入らないようにウキが設置されている。 ウキのためのロープ沿いに今年は、「アオリイカ」が観察できる。 週の中頃は、ダイビングを中止にするくらいの荒れであったが、今日同じところに行くといてくれ …

« 1 2 3 32 »
PAGETOP
Copyright © ダイビングスクールオーシャン All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.