富山 高岡 日本海を潜ろう!
当店のこの頃をお知らせ

ダイビング報告

大量の雨が降っても海が溢れないのはなぜ?と思いませんか?

大量の雨が降ってます。伏木国分の海の中は、真水が大半を締めて「塩っぱくない」 ついでに透明度が1-2メートルとダイビングには不向きな状態が続いています。 32度あった水温は、26度に。 さて皆さん「なんで雨が降っても海の …

ナイトダイビングでは、「コウイカの赤ちゃん」が見られます。

コウイカの赤ちゃんの撮影に成功。 水中を泳いでいる小さな「コウイカ」は、体調1~2センチ。 ライトを当てると砂に潜り始める。 その仕草が可愛い。最後のひとかきは、手(足?)で自分に砂を駆ける姿。 見応えあり、ナイトダイビ …

マゴチの幼魚か?

体調2センチ 体の色は、黒。 顔を見ると「マゴチ」ですが、体のバランスが悪い。 マゴチの成魚の頭は、体の3分の1ぐらいの大きさ。 この幼魚は、2分の1は 頭。 子供だからバランスは、関係ないのかもしれない。 人間も生まれ …

進んでいたらと思ったらピタッと止まる。トリッキーなフェイントをかける「チダイ」

トリッキーなフェイントをかける「チダイ」。泳ぎ方が普通の魚とちょっと違い「慌ただしい」 ほぼ似た魚の「マダイ」とは、泳ぎ方で区別している。 マダイは優雅に泳ぐ。チダイは慌ただしく泳ぐ。 陸上の漁師さんたちの「チダイ」と「 …

ホウボウ科 ホウボウ? オニカナガシラ?深海魚の幼魚には間違いない。

毎年この時期に深海魚「ホウボウ?オニカナガシラ?」が伏木国分で観察できる。 通常200メートル以上の深海に生息することが多い魚であるが、卵は浅瀬で産む。 孵化した幼魚が確認できる。 図鑑では、ホウボウの幼魚は、「黒」と書 …

連日の北東の風 透明度はいまいちであるが「アジ」の群れ

梅雨前線が太平洋上に居座っているため 伏木国分海岸に副風は、「北東」 透明度を下げる風向きである。まだ風力が1~2メートルなので潜れる状態がここ数日続いている。 透明度がイマイチだと魚によれる。こちらは魚を見ることができ …

3ヶ月ぶり 水深6メートル以上のダイビング

新型コロナの影響で富山県内で軟禁状態。石川県のまん延防止も解除になり本日九十九湾にダイビングツアーへ。 よく考えてみると 伏木国分海岸でばかりのダイビングだと最大水深5メートル。 久々に6メートル以上のダイビングを楽しん …

コウイカの卵の成長をCHECK!

5月上旬からコウイカの卵の産卵をお知らせしていたが、今日の成長具合をお知らせ。 砂をまぶして産卵された卵は、波の影響を受けて砂が取れて卵自体が見えるものもある。 直径1センチの透明な卵の中には、「コウイカの子供」が見られ …

動くウミウシ 動かないウミウシ

ウミウシには、動くウミウシと動いているのがわからないスローなウミウシがいます。 今日の「クロコソデウミウシ」「イバラウミウシ」は動くタイプ。 動きがあるので動画で撮影してみた。

« 1 2 3 19 »

地図

富山県高岡市伏木国分1-1-48 2階
TEL0766-44-8686
FAX0766-44-8901

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

最近の投稿

  • facebook
  • twitter

ラインお友達登録

友だち追加
PAGETOP
Copyright © ダイビングスクールオーシャン All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.