富山 高岡 日本海を潜ろう!
当店のこの頃をお知らせ

ダイビング報告

今年もヨウジウオが海岸線近くに

水深1.5M エントリーしてわずか1分のところに「ヨウジウオ」2匹確認。 水温が上がると毎年近くによってきます。 ヨウジウオが寄ってきたあとは、「タツノオトシゴ」がよってきてくれる予定。 (毎年7月頃から見られる)

いたる所に「アメフラシ」「アメフラシの卵」が散乱

今一番多く見られるウミウシは、珍しくもない「アメフラシ」。 アメフラシの主食は、「ワカメ」 ワカメはそろそろ水温が上がりちぎれて無くなっていく。 アメフラシのこれからは、交接(交尾)産卵→一生を終える 約2ヶ月の一生。 …

真っ暗なのに!怖いのに!なぜナイトダイビングをするのか?

ナイトダイビング講習の際、必ず受講生に問う質問である。 さて本当に暗いのか?水中ライトを持って行うのがナイトダイビング。 照らしているところを見ているので「暗くない」→「怖くない」が成り立つ。 日中泳いでいる魚は、どうや …

水温21度 まだまだ上昇中 夏を先取り「渡り蟹」確認

10年ほど前までは、夏に伏木国分海岸でワタリガニ漁が行われていたのですが、 採れなくなったんですかね?この頃網を張っているところを見たことがないです。 今年はじめて「渡り蟹」を確認。 水温も21度を超えたのでもう夏間近で …

コネコウミウシ 本年初確認

体長 2から3ミリとても小さなウミウシです。 大人になれば 2から3センチになります。 コネコウミウシ

「コウイカの卵」そろそろ産まれてくることなのに今日も産卵

今年は、コウイカの当たり年です。 1ヶ月半見ることができています。 まだまだ見れるかも

24時間眠らずに食べ続ける「アメフラシ」だから大きくなれるんだ。

24時間観察したことはないのですが、 日中のダイビングで見かけると「食べてる」 ナイトダイビングで見かけると「食べてる」 いつも食べている印象の「アメフラシ」 最大で50センチほどに大きくなるのは理解。 大きくなったアメ …

1 2 3 17 »
PAGETOP
Copyright © ダイビングスクールオーシャン All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.