この頃、おひさまの出てくる時間がだんだん早くなって、おひさまが沈む時間も遅くなり
日中の時間が長くなってきています。

2021年の日中が一番長い日は、6月21日(夏至)
日の出 4:26
日の入り 19:00
昼間の時間は、14時間34分

ちなみに 一番短いのは、12月22日(冬至)
9時間45分 約5時間の違いがあるんですね。

写真は今日の伏木国分 朝4:50です。