伏木のミノウミウシは、
アカエラミノウミウシ サクラミノウミウシ セスジミノウミウシ などが 2月頃から見ることができます。
この頃は、ミノウミウシが見れる終盤にさしかかってきている。
交接をしているシーンをよく見かける。
交接して産卵して一生を終えます。

ウミウシは、オスの部分とメスの部分療法を1匹の中に持つという「雌雄同体」。
カタツムリ ミミズも雌雄同体である。