消防署職員は、「火を消す」「救急車で急病人を運ぶ」仕事は、有名ですが、
水難者が発生すると救助に向かう仕事もあります。
その他、山で遭難した人を助けるなども

1月に1度以上の練習を行っていらっしゃいます。
昨日 今日は、そんなみなさんのレベルアップしていただくための講習に参加してきました。
今年から水難救助隊に入った方から ベテランまでいらっしゃるので講習内容設定が難しい。
ビギナーに合わせるとベテランは簡単にできるし ベテランに合わせるとビギナーには難しいし・・
苦労しながらの講習です。