春は魚の産卵シーズンです。
伏木国分海岸でもいろいろな魚・生物の卵 産卵シーンをお届けしていますが、今回は、深海魚です。
オオクチイシナギの幼魚を確認しました。(毎年この時期に)
 
水深400-600m。産卵期は30-200m。
北海道全沿岸〜屋久島の日本海・東シナ海・太平洋沿岸、男女群島、九州〜パラオ海嶺あたりに生息。
 
産卵後、身を隠すために葉っぱのような動きをしています。
今回は、水深3メートルで確認。
今しか見れませんよ。
すいません。ちょっとピントがいまいちです。