ホウボウです。
通常25メートル以上の水深に生息する魚ですが、3~5月に浅瀬で産卵。
生まれた子供を今日確認しました。
体長は、5センチぐらいの小さい体なのですが、ホウボウの特徴の胸鰭は、大人顔負けの「絢爛豪華」

名前の由来を調べてみると、地面を這う魚がなまって→ホウボウになったとの事。