5月上旬からコウイカの卵の産卵をお知らせしていたが、今日の成長具合をお知らせ。

砂をまぶして産卵された卵は、波の影響を受けて砂が取れて卵自体が見えるものもある。
直径1センチの透明な卵の中には、「コウイカの子供」が見られる。
決してイカの形をしているわけではなく「白い球体」が見える。

ナイトダイビングでは、小さなコウイカが確認できるので孵化した子供もいるはずだ。

日中のダイビングで卵を確認するのみいいし、ナイトダイビングで孵化ばかりのイカを見るのもいい
ご来店お待ちしています。