季節回遊魚とは、日本海では、対馬海流という温かい海水のが南から北に流れがあり、
その流れに乗って北上した生物(魚)が、水温の低下により越冬できずに死ぬという魚のこと。

では、いつ死ぬのか?
「秋に泳いでいたあの魚、春潜ったらいなくなっていたね。」といった感じ
しかし今日、「アイゴ」(秋に金色で群れている魚)の死骸を5匹以上確認しました。
季節回遊魚は、越冬できないことを実感しました。