冬の訪れ ナマコが大きく育ってきた

冬の日本海の砂地といえば「アカナマコ」。
能登半島の珍味として有名な「クチコ」
クチコの材料は、アカナマコの腸を加工したものである。
酒飲みにはとてもいい肴であるが、高くて購入できないのが残念である。
伏木では、春先まで見ることができる。


Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PAGE TOP