小さくても猛毒のクサフグの群れ

フグの毒について調べてみた。(食べれるか食べられないか)
よくふぐ刺しで食べられる「トラフグ」は、卵巣・肝臓以外は食べられる。
動画の魚「クサフグ」だが、肝臓・卵巣・腸は猛毒。 皮膚は強毒、筋肉・精巣は弱毒。ってことは、身は食べられることになる。
フグの毒は、青酸カリの1000倍以上の猛毒だそうだ。チャレンジもしたくない。


Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PAGE TOP