1年に一度は、器材のことをいたわりましょう。
きれいに掃除 メンテナンスをすることにより 今年のダイビングがより楽しくなることでしょう。

マスク スノーケルは、全部分解して洗浄します。
フィン レギュレーターなどのゴム プラスティックの部分には、シリコンスプレーをかけて
荒れた表面をなめらかにしましょう。

お手入れをすることにより 器材の寿命が伸びます。

写真は、マスクの洗浄前と洗浄後です。
新品により近くなりました。

次回は、3月7日(土)14:00~ 約1時間30分の講習です。

洗浄前 鼻のところをよく見てください。曇っています。
曇りの原因は、顔の脂です。

洗浄後。
マスクのシリコンが透明になりました。
ガラスとプラスティックの部分もゴミがなくなりました。

マスクをすべて分解して洗います。